ランセ一の天才 プレイ日記

 今回は再びヒデヨシ軍。

 苦手な配下ブショーの戦いです。

(執筆・浅葱空羽)

序章*カンベエの手記

 俺は耳を疑った。それはランセ十七の城、全てで了承された取り決めだった。

 手っ取り早く言えば、配下のブショーだけで、誰が一番腕が立つか勝負する、というもの。

 無論、カエンもそれに参加することになった。ヒデヨシ様はハンベエにリーダーをさせるらしい。今日よりカエンのブショーリーダーはハンベエ、ということになる。

 ハンベエのことだから、イクサのことは心配していない。

 だが城下の者達や財布のやりくりは全て俺がやることになるだろう。

 ハンベエ曰く、「リーダーは今日から俺だから、これからは俺に対する態度とか気をつけるよーに。分かった?カンベエ。」だそうだ。

 とりあえず自らの睡眠時間をとることを最優先させようと思う。

(カンベエ、ある日の日記より)